電車の中で己の身長を高く見せる方法。

皆様、こんばんわ。
いつも私のブログを閲覧していただきまして、
本当に感謝しています。

今日は、電車の中で己の身長を高く見せる方法
を述べます。

別に厚底靴を履いたり、頭の中にシリコンを入れたり、
そんなことしなくても、タネもシカケもありません。

それは、吊革を吊っているバー(横棒)を
手でつかんでしまうことです。

原始的ですが、
これで周囲から自分の背が高く見えます。

トンネルの高さが低い路線は
必然的に車両の天井が低くなるので、
バーの高さも低くなります。
そういう路線が狙い目です。

具体的には横浜市営地下鉄
グリーンラインが該当します。

両手でバーを握っている姿は、
痴漢とかスリの疑いはありませんが、
ズボンのポケットに財布を入れておくと
スラれやすくなります。

注意が必要です。

最後までご覧いただきまして、
本当にありがとうございました。

身長