相鉄スト


皆様、3連休に入りました。
日も長くなり、これから昼の時間が長くなります。
いつもブログを閲覧していただきまして、
本当に感謝しています。

国家の電力事情のために節電しましょう、と書けば、
砂糖の方から苦情が飛びそうなので、こう書きます。
個人の財布のために節電しましょう!!!

そんなことは別として昨日、相鉄ストが実行されて
利用客の足に影響をきたしました。
近年、鉄道のストが決行されなかったので、
これは驚きであり、残念な話です。

それと、今後の相鉄の計画として、
西谷から横浜羽沢を経て新横浜へ抜ける路線を建設中です。


路線完成後は、どう他社との相互乗り入れを計画するのか、
相鉄側はどうしたいのか、今1つ分かりません。

逆にその時の状況によって、どうにでも計画変更でき、
柔軟に対応できると言えます。しかし、
外部から建設費のムダ遣いをしていると誤解されます。

どうであれ、相鉄の偉大な会長様の見解説明が必要でしょう。
どう説明すれば良いのか?

STEP1
建設中の路線が完成した場合、始発がどこ駅で、
終着がどこ駅の直通列車を設定するつもりなのか提示する。
主に東急線に入ってから、
東京メトロに乗り入れる可能性がある。

STEP2
この列車は何両編成で運行させるつもりなのか?
多分、8両か10両編成になると思われる。

STEP3
話がややこしそうなので、図に書いて示す。

パーミルスター、お前に言われたくないよ、
ということでしょうが、見れば分かるよ、
という感じではありません。

だから、図に書いての見解説明が必要でしょう。

最後までご覧いただきまして、
本当にありがとうございました。

コメントを残す