税務署よりもすごい協会がある。


皆様、こんばんわ。お元気でしょうか。
いつも私のブログを閲覧していただき、
本当に感謝しています。

さて、以前、爆笑問題の田中さんが
競馬で850万円を当てて話題になりました。

その時の担当税理士が850万円のうち、
半分近くは税務署に取られます。でも、
税務署よりも多くお金を取ろうとする人が
いるので注意して下さい。

そう本人に忠告した。
多分税務署よりも多くお金を取ろうとしている人は
無論この方だろう。はっきり書いてしまうと
名誉毀損罪に問われかねないからだ。

あるボードゲームのプレーヤーが
海外の大会で入賞して賞金が入った。
その賞金はどうなったか?


何と税務署の前に某ボードゲームの協会が取ってしまい、
その後、税務署が取って、結果そのプレーヤーは、
賞金で儲けたどころか、旅費などで
持ち出しになってしまった。

「そのボードゲームの協会はどこだよ?」

高橋尚子風に「ちょっと言えませんね。」
はっきり書いてしまうと、
名誉毀損罪に問われかねないからだ。

実際に、はっきりと書いてしまい、
そこの協会から名誉毀損と
取られた人がいるからだ。

「ここでは松岡修造ではなくて何で高橋尚子なの?」

「そこを考えて下さい。」


この文章を読んで、自分たちよりもすごい協会があるのかと
憤りを感じ、国粋感にあふれる税務署員がいらっしゃれば、
是非、調査していただきたい。
これは税務署員自身のためです。

これをきっちり調査して対処すれば、
その税務署員は、
3階級特進の価値があると思います。


最後までご覧いただきまして、
本当にありがとうございました。

追伸:この記事に対する批判・ハッキング・削除された場合は、
しかるべき国家機関と協議して対応を決めさせていただきます。
ご理解下さい。

コメントを残す