今後、本当に北越急行線の特急を残こしたいのならば。


皆様、おはようございます。
GWも終盤ですが、いかがお過ごしでしょうか。
いつも私のブログを閲覧していただきまして、
本当に感謝しています。

さて、来春、北陸新幹線が金沢へ延伸されて、
北陸地区の特急網が変化することが予想される。
勿論、北越急行線特急の去就も注目される。

今後、本当に北越急行線の特急を残したいのならば、
現行の「北越」(新潟-金沢)と
「はくたか」(越後湯沢-金沢・和倉温泉・福井)を
北陸新幹線金沢延伸後に統合する。

使用車種は681・683系、編成は基本6両、
付属3両の9両編成とする。

運転区間は主に新潟・越後湯沢-金沢とする。
直江津で編成を分割・併合し、基本編成は新潟発着、
付属編成は越後湯沢発着とする。
和倉温泉、福井への延長運転は引き続き行う。

つまり、統合後の「北越」は引き続き、
北陸都市間連絡の任務を担う特急として運用される。

最後までご覧いただきまして、
本当にありがとうございました。

コメントを残す