東北縦貫線が開通すれば成田線にもグリーン車付き電車が入線?


皆様、私のブログを閲覧していただきまして、
本当に感謝しています。

現在、東北縦貫線(東京-上野)が工事中です。

開業すれば、東海道線から直通してきた電車が
常磐線我孫子を経て成田線で成田まで
入線する可能性があります。

我孫子までは15両編成で走行し、付属5両を切り離した後、
成田線は基本10両編成で入線することが予想されます。
基本編成にはグリーン車2両が付いています。

ということは、グリーン車付き普通電車の走行区間に
新しく成田線(我孫子-成田)が加わります。
欲を言えば、成田空港まで乗り入れて欲しいのです。

しかし、E231・233系電車の車幅が広いことと、
先頭車が非貫通です。貫通扉がありません。

成田止まりで成田空港まで乗り入れられない
有力な理由は以下の通りです。

例えば、成田空港線内のトンネルでの災害時に
乗客を車外へ脱出させる際、トンネル側面から
車両にハシゴをかけるスペースが取りにくいです。

それと先頭車からの貫通扉からの車外脱出ができない。
だから、安全対策上は難しいのです。

常磐線用E231系電車は、どうなるのか?
成田線内用とか上野発着までしか行かない運用に
使用されそうな気がします。

なぜか?車内にトイレが付いていないのです。
だから長距離運用が接客上出来ません。

最後までご覧いただきまして、
本当にありがとうございました。

コメントを残す