電子マネーでの買い物の話


いつも私のブログを閲覧していただきまして、
本当に感謝しています。

ある日、あるスーパーで食料品の買い物をした。
レジでANAのエディ(電子マネー)のカードを出して、
会計を済ませようとした。

しかし、レジ担当がカードを機械に通しても、
反応しない。

原因は、私が出したカードをレジ担当が
ANAのクレジットカードだと思って、
クレジット払いの操作をしたのだ。

確かにカードのデザインが紛らわしいので、
誤解が出るのだ。

ついに私の口から、松岡修造風に
「エディ、エディ、エディ、エディ、
楽天エディ!!!!!」と叫んだ。

やっとレジ担当が理解できたようで、
その後、無事に会計処理が終了した。
しかし、2分時間を無駄にした。

全般的にレジ担当の電子マネーの処理が下手くそだ。
逆の立場だと客がクレジットカードか商品券
出してくれた方が、捌き易いそうだ。

まあ、もっともアメブロで楽天エディを連呼して
宣伝していると思われても仕方が無い。
するなら他のブログでやれと言われそうだ。

最後までご覧いただきまして、
本当にありがとうございました。

コメントを残す